CONTENTS

用語集

分かりにく用語を解説します

seoは検索エンジン最適化の略称

さまざまなコンテンツがWeb上に出てきています。seoは検索エンジン最適化(search engine optimization)、もしくは検索エンジン最適化業者(Search Engine Optimizer)の頭文字となります。

一般的なseo対策は、主にgoogleやYahooといった検索エンジンの検索結果で、特定のページに狙ったキーワードを上位表示させるテクニックだと解釈されています。

不適切なものを上位に表示させるよりも、ユーザーが知りたい内容を上位に表示させると、インターネットも使いやすくなります。特にこの対策をすることで、短文でわかりやすい検索結果が表示されるようになっています。

ブラックハットSEO

海外のブログなどに書かれている事も多いブラックハットSEOについて知っていますか。

ブラックハットSEOとはアルゴリズムを把握して引っかからない様に対策を行っていく事です。いろんな方法がありますが、例えば隠しテキストなどが該当します。

隠しテキストはキーワードを含んだ文言を人には見えない様に背景色と同じカラーで記述し、検索エンジンにだけ認識させるという手法です。

以前この手法を用いる人が多く、現在ではフィルターにかかってしまいます。

しかし、現在のアルゴリズムもパーフェクトではありませんので、隙をついて対策を行おうとする人もいます。

アルゴリズムが変更されてしまうと、フィルターにかかってしまい順位が急落するという事も考えられます。

短期間で結果を出しやすいと言われていますが、その分かなりリスクが高い方法であると言えるのではないでしょうか。